弊社の特徴

・車輛保有台数280台以上

  重機作業車から輸送車まで、豊富な機械を数多く揃え土木工事に輸送業務へと活躍しています。
  


・ICT(iconstruction)施工を先駆けて実践
  国土交通省が推進する「i-construction]の施策について、いち早く取り入れICT技術を活用し建設工事現場の生産性及び安全を図り近年課題となっている労働者不足・担い手不足にも対応できるよう日々技術力の向上に努めています。
 弊社ではドローン及びTS測量器機により測量を行い3Dデータにより出来形管理を行い、より視覚的に現場をとらえ且つこのデータから3DMG・3DMCを活用し従来の施工より少ない手順で確実で安全な施工を行っています。

・日立建機「Solution Linkage Mobile」の開発に協力
 農業排水路整備工事において日立建機の「Solution Linkage Mobile」に開発協力しGPSを使った位置情報をクラウドで共有することにより、低コストで「現場の見える化」「進捗状況の見える化」「接近検知」を図るシステムをテスト導入しています。位置情報を受発信する機器を重機・ダンプに搭載もしくは補助作業員に携行することでクラウド上の地図に位置情報がリアルタイムに表示されるシステムでPC、タブレット、スマホなどの端末で状況把握ができ狭い現場状況で近接して手元作業する人をオペレータが警告音とともに認知できるシステムとなっている。またGPS発信機を搭載したダンプが積載できる土砂量を予め測って入力しておけば、任意に指定したエリアに入る回数を自動カウントし、そこから土砂運搬量を算出することも可能となっている。その他様々な機能が毎年追加されているが今後においても「Solution Linkage Mobile」の開発に協力を行っていく予定です。詳細は日立建機情報誌「TIERRA」をご覧ください。

「TIERRA」Vol.122  世界で働く

https://www.hitachicm.com/global/jp/our-company/profile/magazine/

SolutionLinkageMobileで位置情報の表示や進捗管理・接近検知が行える
専用アプリをインストールしたスマホを重機やダンプに搭載。各々の位置情報や外部のタブレットでも確認ができる。
狭い現場状況において接近検知機能が役立っている。