昭和公園で草刈りを行いました。

 株式会社堀口組は、地位貢献活動の一環として14日、東雲町の昭和公園で草刈り作業を行った。堀口組では留萌開発建設部発注の「深川留萌自動車道留萌市マサリベツ道路改良工事」を施工。現場に近い東雲町内の東雲ランド親交会(上杉和夫会長)に地域貢献を申し出た。同親交会の老人クラブである東雲ランドクラブが、同公園で毎年草刈り作業を実施していたことから、同社が草刈りを買って出て5月下旬と7月下旬に実施した。
 今年最後で3回目となったこの日は、同社からベトナム人研修生ら従業員4人のほか、同親交会から会員20人が参加して午前9時から作業を開始。従業員と会員が協力して20センチ前後に伸びた雑草をエンジン式刈払機を使って除去、レーキなどで回収して同公園内に積み上げた。
 上杉会長は「お年寄りが増えて草刈りをするのが大変だったが、今年は手伝ってくれて助かりました」と感謝していた。

2017年10月14日