経営体別苅・朱文別地区で起工式

堀口組受注の経営体朱文別地区61工区及び別苅地区、湯の沢地区合同の起工式が15日増毛町土地改良事業推進期成会主催により執り行われました。起工式には受益者をはじめ藪振興局長、堀増毛町長、橋村南留萌農協組合長ら約40人が参加。施工者を代表して堀口社長が鋤入れをし玉串奉天を行い工事の無事を願いました。神事を終え祝賀会で堀口社長は「安全管理の徹底はもちろん、受益者の方々に満足していただけるような施工を心がけたい」と意気込みを述べました。

2017年05月15日